30代になって便秘に対する考え方が変わった

20代など年齢が若いときは、健康管理についてあまり深く考えなかったりします。20代前半くらいまでは便秘や下痢について真剣に考えたことはなく、そのときそのときでただ症状に苦しむだけでした。
ですが、30代になってからはそれではダメだと思い至り、オリゴ糖などに注目しています。年齢が上がったことで自然とそう考えるようになったわけですが、これからはもっともっとオリゴ糖を筆頭に便秘に良いとされる健康食品を探し、どんどん食べていきたいです。

↓↓おすすめブログ↓↓
はぐくみオリゴの効果は本当?1カ月で便秘は治るか試してみた

オリゴ糖で身体の中から温まる

「身体を中からあたたかくするもので良い食品はないかな・・・」と思って探しているとき
オリゴ糖なんてどうだろう?という軽い気持ちでオリゴ糖生活を始めました。
オリゴ糖を温かい飲み物に入れて飲むと身体が本当に温まるのです。
ポカポカとお腹の中から温まる感じが砂糖を摂った時とは違い、オリゴ糖ではとても良く感じられます。
だからわたしは砂糖を使うことをやめて、いまはどんなものにもオリゴ糖を入れて身体を芯から温めています。